シンワ レーザー距離計 L-MeasureBK30

シンワ レーザー距離計 L-MeasureBK30が発売されました!

「超高機能タイプ」「超安価タイプ」に二極化しつつあったレーザー距離計に、お手頃価格で機能充実の『コスパ◎実用タイプ』が増えてきました。用途によっても異なりますが、選択肢が増えることにより機能・価格の両面で納得の機種選びが可能に♪ メインとサブ機の使い分けもオススメです!

 

 

「超高機能タイプ」→精度・機能重視、測定距離が50m以上

『コスパ◎実用タイプ』精度・普段使いに便利な機能がある程度ほしい

「超安価タイプ」→見積もりなど大まかな寸法取り・長尺の概寸、DIY

店頭では昨年ご紹介したタジマさんのG05【過去記事】が好評である一方、安価タイプのシンワさんのL-Measure30【過去記事】も根強い人気です。

今回発売されたL-MeasureBK30は、精度アップと便利機能が追加されたコスパ◎実用タイプ!大型黒液晶で文字が見やすくなりました。

 

大型黒液晶 手ブレを軽減するセルフタイマー機能付 尺相当表示機能付

測定基準切替、面積・容積測定、ピタゴラス(2・3点)測定、加算・減算機能搭載

記録したい数値だけをメモリーすることができ、後で呼び出して使用できる特定測定値記録機能付

●測定範囲 0.3~30m ●精度 ±2.0mm ●防塵・防水性能 保護等級IP54

●電源 単4アルカリ乾電池2本 ●三脚取付アダプター付属

●本体サイズ 122×47×26mm ●製品質量 120g(電池含)

 

 

 

マキタ 充電式ブロワ UB185D

マキタ 充電式ブロワ UB185Dが発売されました!

売上台数では人気のクリーナーと並んで上位のブロワ、業種を問わず現場では必需品ですね。シンプル構造ゆえモデルチェンジ!!とはいかないまでも、使いやすさ・パワ-アップがさらに追求されています。

最大風量約23%アップ

サイズはわずかですが小さく、定価は据え置きです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月16日 | カテゴリー :

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《3月の定休日》

   3月 14・28

2020年3月13日

オーバーホール③

MAX 釘打機 HN-50N2の修理依頼です。

ピストンが戻らず送りができないとのことでお預かりです。

ノーズに錆もあり全体的に乾いていてオイルが入ってなさそうなのでヘッドからバラしていきます。やはりオイルがなくピストン等の動きも悪く、Oリング等の消耗部品も摩耗しているみたいなので交換していきます。

次にヘッドをバラした時に中を覗くとバンパも欠けていたので、ノーズ側からバラし交換していき、ついでにノーズの錆も軽くワイヤブラシ等で落としていきす。

あとは元通りに組み付けです。カプラからしっかりオイルを差し試し打ちし完成です。今回のオーバーホールでオイルの大切さがわかり、入れていないと交換部品も多くなり金額も高くなりますので釘打機はマメに入れてください。

SK 超磁石レベルSAFETY SJL-100G

SK 超磁石レベルSAFETY SJL-100Gをご紹介します!

ワンタッチで着脱できる専用ホルダー付きミニレベルです。カチッと確実に収まるので、ブラブラしたり収納ミスが起こりません。

超強力マグネット・V溝付

サイズ 約(L)124㎜×(W)47㎜×(D)20㎜  重量約100g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マキタ フラッシュライト ML812

マキタ フラッシュライト ML812が発売されました!

昨年、強力照射のスタンドタイプ ML811【過去記事】 ML809が発売されましたが、今度は手持ちタイプの登場です!

『手元も遠くも明るく照らす』

多彩な照射モードが搭載され、9W×1灯(スポット)+1W×16灯(フラッド:周辺照射)により最大光束1,250㏐の明るさ

スポットモードの照射距離 640m  【動画】

4段階角度調整が可能なヘッド、吊り下げ・肩掛けOK♪

仕事はもちろん、いざという時の災害対策にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月9日 | カテゴリー :

マキタ 充電式ドライウォールサンダ SL800D

マキタ 充電式ドライウォールサンダ SL800Dが発売されました!

マキタさんの「世界初」シリーズ!!

その名の通りドライウォール工法向けのサンダーです。

ドライウォール工法が普及しているアメリカでは一般的な電動工具で「世界初」とは充電式で初という意味のようです。

日本の建築ではボードの上にクロスを貼って仕上げることが一般的ですが、ドライウォール工法は水性塗料などを直接塗って仕上げる方式の為、下地処理が重要になります。

広いパッドと最大1.5mまで伸縮する柄がポイントです。  【動画】

広範囲、壁や天井など作業しずらい場所のサンディング作業に!リフォーム、塗装下地処理に活用できそうですね。集じん機と繋いで使用すると現場を汚さず作業可能!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年3月5日 | カテゴリー :

シンワ レーザーロボ レクシア グリーン/レッド

シンワ レーザーロボ レクシア グリーン/レッドが発売されました!

シンワ測定さんのレーザーはこれまであまりご案内出来ていませんでしたが、オリジナリティ溢れるラインナップとお求めやすい価格設定が魅力のメーカーです。

グリーンレーザーの普及にともない価格競争が進む中、新シリーズ『レクシア』を発売!価格を抑える一方で、便利な機能が追加されています♪ ※フルラインは後発になるそうです

主な特徴…リチウムイオン電池内蔵・3電源方式・取り外せる回転台・ラインメモリー機能(源を切っても照射ラインパターンを記憶)・三脚の足の調整をせずに水平出しができる画期的なシンワオリジナル水平調整三脚アダプター付

【シンワサービスシステム】安心メンテナンス、1年間の盗難・火災補償付き

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらも新商品です

リモコン操作で床面の不陸確認。
レーザーロボ 不陸チェッカー グリーン 電動回転機構付

不陸とは、床面にうねりや凹凸があることを指し、不陸チェッカーは床面の不陸や傾斜の位置、高低の差を数値で確認できます。さらに、従来のレベルやオートレベルを用いて2人以上で行っていた作業を1人で行うことが可能です。

 

こんなのもあります…

 

 

ちょっとした修理

メーカーに依頼するほどでもない修理。

今年になってから時間も無く、修理もメーカーまかせになっている現状ですが、少しずつですが簡単なところから手を付けています。

まずは、日立のコードレスマルノコの安全レバーが調子悪くスイッチが入らないとのことでバラし破損しているレバーを交換し完成です。

続いては、以前も修理しましたがマキタ補助ローラーで、部品が欠落し昇降しないとのことで、すべてバラし破損している部品と欠落している部品を手配しきれいにしグリスアップし完成です。

続いては、マキタ卓上マルノコのターンテーブルが硬くて回らないとのことです。あまりターンテーブルは触ることもなかったのですが、卓上は複雑そうでないのでとりあえずバラしてみますが、ベースとテーブルの間のスチールボールがあまり機能してないようなのでよく見ると裏側のネジを締めワッシャを上げると簡単に直りました。差金で精度を確認し完成です。

3件とも費用や時間を最小限に抑えることができ良かったと思います。

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《3月の定休日》

   3月 14・28

2020年2月28日