タジマ LEDヘッドライト・ハンドライト・ペンライト

タジマ LEDヘッドライト・ハンドライト・ペンライトのご紹介です。

10月1日にLEDライトが新発売しました。

ヘッドライトは最近、外部電源ボックスをヘルメットの後方に取り付けるタイプが多くなってますが、今回のモデルは500lm/350lm/120lm/90lmの4タイプで本体に電池が入る一体型で簡単に脱着ができます。また、ヘッドから外しても強力マグネット付きなので軽天や鉄骨などにつけてワークライトにしたり、手に持ってハンドライトにして活用ができます。

ハンドライトは800lm/500lm/350lmの3タイプでハイ/ローの2モード切り換え付きで本体ヘッド部を前後にスライドすることでスポットビームとワイドビームに調整できるフォーカス機能搭載です。

ペンライトは280lm/150lm/120lmの3タイプでハイ/ローの2モード切り換え付きで胸や肩ポケットに携帯できるようにクリップ付きです。

どの機種も防水性や耐落下に優れ、建築現場に適した仕様になってるので、安心して使用できると思います。

欲を言えば、いろいろ問題があるのだと思いますが、USB充電式バッテリが本体に内蔵されればいいと思います。

 

2020年11月5日 | カテゴリー :

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《11月の定休日》

   11月 14・28日

2020年11月2日

臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、下記期日は臨時休業させて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《臨時休業》

   10月 31日(土)

2020年10月30日

HiKOKI コードレスクリーナ R36DA

HiKOKI マルチボルト(36V)コードレスクリーナ R36DAをご紹介します。

マルチボルト愛用者には、待ちに待ったクリーナの発売です。以前から展示会ではまだなのという声も多く、発売されたらすぐに購入したいと言われてきました。さすがにスペックも圧倒的な吸込仕事率で155Wとパワフル!さらに2段サイクロン+HEPAフィルタ搭載モデルも同時発売で、吸込仕事率は90Wでサイクロンで細かな粉じんまで遠心分離しフィルタの目詰まりを抑制し吸込力を持続させます。また高性能(HEPA)フィルタでクリーンな排気を実現します。

シンワ Tスライドスリムシフト2&エルアングル限定色

シンワ 丸ノコガイド定規 Tスライドスリムシフト2&エルアングルPlus 1m 限定色のご紹介です。

Tスライドスリムシフト2は薄板と細巾切断の両シーンで使用が可能で、今回のモデルチェンジで薄板モードと細巾モードの切り替えが止ネジからワンタッチレバーになりもっと使いやすくなりました。以前の止ネジは緩んでいることに気づかず、外れて無くなることも多々ありましたが解消されることでしょう。

エルアングルPlus 1mは以前から発売している標準色はブルーですが、限定色でレッドシルバーの2色が発売されました。現場で映えるいい色で目立ちます。

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《10月の定休日》

   10月 10・24日

2020年10月23日

アフターサービス終了⑥

MAX フィニッシュ TA-35B/SF50MOの修理依頼です。

すでに部品供給は終了し、メーカーでの修理はできない機種だと思われますが、エア漏れし釘が打てないとのことでお預かりしました。自社での確認後、とりあえず進めていくしかないのでバラしていきます。ヘッドの所にあるシールとノズルが破損しているので別の機種の部品を流用しとりあえず組付けてみます。

若干、入れにくい部品はありましたが組付け、動作確認でエア漏れや打ち込みも問題なく完成です。

MAX スーパーエア・コンプレッサ AK-1270Eシリーズ

MAX スーパーエア・コンプレッサ AK-1270E3シリーズが発売されました。

この時期になるとMAXの新商品が発売されます。コンプレッサは1210・1230・1250・1270とモデルチェンジし各品番にEとE2があり、今回は1290Eかなと思っていたら、まさかの1270E3とマイナーチェンジではないかと思っていますが、中身は良くなっていると期待しましょう。

今回のモデルは45気圧コンプの極致と自信作なんでしょうが、変更点はハイパワーモード時の低圧域(0.5Mpa)から早く回復するように14%吐出量をアップしています。多少、音は大きくなるかもとのことですがAIモードでの使用は前のモデルと変わらないそうです。また、コントロールパネルもシンプルになり使いやすそうです。エア抜き時の排出音を軽減する消音エアフィルターが標準装備になりました。

2020年10月15日 | カテゴリー :

HiKOKI コードレスインパクトドライバ WH36DC

HiKOKI マルチボルト(36V)コードレスインパクトドライバ WH36DCをご紹介します。

マルチボルトの最先端インパクトドライバが誕生しました!

最速・最短・最軽量で新色追加で全5色の発売です。

最大トルク200N・m ビット振れ約17%軽減 締付けスピード業界最速約5.46秒 業界最短ヘッド長さ114mm業界最軽量1.6kg ボルトモードを新搭載し4つのモード切替!とスペック的には素晴らしいですが、実際は現場の声を聞いてからの評価になると思います。

今回のモデルは別売品が必要ですがオリジナルにカスタマイズできます。5色のカラープレート(別売)で5色のインパクトで25通りの組み合わせができます。また、Bluetooth対応のバッテリ(別売)と組み合わせスマホにアプリをダウンロードすれば5つの設定を5段階で変更がスマホでできるようになります。

新製品でいろいろ詰め込んできている感はありますが、個人的には壊れないシンプルで使いやすいのが一番だと思います。