ハイコーキ コードレス仕上釘打機 NT3640DA

ハイコーキ コードレス仕上釘打機 NT3640DAが発売されました!

ハイコーキからもついに出ました!コードレスでフィニッシュネイルが打てます🎶

MAXさんは35mmまでですが、こちらは40mmまでOK!と打込み力では上回っています。その分、反動や仕上がり具合が気になるところだと思います…MAXとの感触の違いなど来月12/1(土)に当店で開催の「冨永金物大感謝祭」にてぜひお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しっかりチェックして修理します

マキタ 高圧ピンタッカの修理依頼です。

以前より修理依頼の多い高圧ピンタッカの修理です。

症状は釘の頭が浮いているとのことで、ドライバ折れがほとんどです。

まずは、ヘッドとノーズをバラしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品をチェックすると、やはりドライバが見事に折れています。また、釘つまりを自分で直してからだとのことだったので、他の部品もよく見るとコンタクトアームの溝が破損して欠けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新品とくらべるとかなり破損しているのが分かります。

ピンタッカの釘はかなり細いので少しのことで詰まったり、頭が浮いたりするので、あやしい所は交換するほうが安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部品を交換し試し打ちして問題もなかったので完成です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高圧のピンタッカは圧を上げすぎていると、軽天や釘、ビスなどに当たるとすぐにドライバが折れます。

常圧や充電式のピンタッカの方が折れにくという話もよく聞きますが高圧が主流になっている現状ではやはり圧の調整は不可欠です。

最近は充電式がわざわざコンプレッサを出さなくていいので人気となっています。実演機も用意しているのでお気軽にお立ち寄りください。

ハイコーキ 釘抜機 NU75A形

ハイコーキ 釘抜機 NU75A形が発売されました!

型枠作業時に剥がした板材に残っている釘を、エアの力で簡単に素早く抜きとり作業時間を大幅に短縮します。マキタ(エア釘抜きANK10)、MAX(ネイルパンチTA-35AP)製と比較すると最軽量かつ定価が6万円をきり最安です。そんなに壊れるものではないですが、買換えの際はぜひ候補にいれてご検討下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハウスBM オールダイヤチップソー外装デンマル DMVD

ハウスBM オールダイヤチップソー外装デンマル DMVDが入荷しました!

新開発の偏心V型チップにより切断時のコバ欠けを大幅に低減!補修の手間を抑制します。

10Pダイヤでこの価格ならかなりコスパが良さそうですぜひ、お試し下さい♪

 

 

 

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《11月の定休日》

     11月 10・24日

2018年11月9日

ハイコーキ AC/DCアダプタ ET36A形

ハイコーキ AC/DCアダプタ ET36A形が発売されました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バッテリでもコードでも、両方で使えて利便性UP!

電動工具はバッテリ仕様が主流になりつつありますが、電源確保が出来る場所での連続作業ならバッテリを差替えする方が手間かもしれません。またAC機ではよくある断線などのコードトラブルの際にも作業を止めずに対応出来ます。

AC機は徐々にハイブリッド電源モデルへとシフトしていくのでしょうか…普及して価格がもう少し安くなることに期待します。

 

ニコイチ②

MAX 高圧釘打機2台を1台に!

高額修理見積りで処分予定のMAX HN-50N釘打機が2台入荷しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1台はノーズに釘が詰まりピストンが折れ、ノーズに亀裂がはいりかなりの高額見積りで中止しました。

もう1台は釘の送り不良やエア漏れの症状でオーバーホールでの見積りでしたが、機械も古く消耗部品の点数も多く、こちらも高額見積りで中止です。

幸い、ノーズとピストンの破損している方はパッキン類はきれいな状態でそのまま使用できそうなので、もう1台のノーズとピストンを拝借し1台にします。

1台は部品取りで1台は試し打ちし問題なさそうなので、とりあえず完成です。多少不安の残るところもありますが、時間があまりないのと技術不足で今回は見送った部分は部品を残しているので、次回にしたいと思います。引き渡し後、新築の現場が始まり使用されていると思いいますが、特に連絡もないので、しっかり仕事をしていることだと思います。