臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、下記期日は臨時休業させて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《臨時休業》

   720日 棚卸の為

2019年7月19日

KDS ADアルミレベル

KDS ADアルミレベルをご紹介します!

「黄色の水平器」でお馴染みKDSさんの定番商品に、機能性・耐衝撃性がUPしたワンランク上の高精度アルミレベルが追加されました。

 

 

  • 通常使用による気泡管の狂いを5年間保証(気泡管の色抜け、衝撃痕のあるものは対象外です。保証書の提示がある場合に限ります。)
  • 1.5倍剛性強化したリブ付アルミボディで落としても狂いにくい
  • 耐衝撃性がアップしたラバーエンドキャップ(すべり止めにもなります。取り外し可能)
  • 樹脂で保護された強力ネオジム磁石搭載(ASM)
  • 上下(二面)、オーバーヘッド、全ての面で測定できるので下からの水平確認も可能

 


KDS コンベックス「GT-Rシリーズ」好評につき売場拡大しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

定休日のお知らせ

誠に勝手ながら都合により、第二・第四土曜日を定休日とさせて頂きます。

ご不便をおかけしますが、何卒ご理解頂きますようお願い申し上げます。

《7月の定休日》

   7月 13・27日

《臨時休業》

   720日 棚卸の為

2019年7月12日

HATAYA 蚊をなくそう!シリーズ

HATAYA 蚊をなくそう!シリーズをご紹介します!

コードリールで有名なハヤタさんから「蚊取り器」が発売されました。以前から害虫対数商品を扱われており、シリーズ拡大中のようです。今年発売の「蚊取り・先攻!」はUV光源で蚊や虫を誘引、吸い込んで駆除するので、薬剤不使用・電撃音がしないなど屋内で安心してお使いいただけます。現場や事務所を嫌~な虫から守ってくれるので、仕事に集中できますね♪

 

2019年7月11日

タジマ レーザー距離計G05 / G03

タジマ レーザー距離計G05 / G03が発売されました!

最近のレーザー距離計は「超高機能タイプ」と「超安価タイプ」に二極化しつつありましたが、ちょうど中間あたりで良いとこ取りの「実用派Gシリーズ」が発売されました!

❖“測る”に機能を集中し、操作性と読み取りやすさを向上

❖お求めやすい価格設定

 

タジマさんらしいシャープなデザインとワンフィンガーアクションで全機能を使いこなせる円形キーが見事に融合、実用性とカッコよさWで満足できる新機種です!

【G05】測距精度(※):±2.0 ㎜/測距範囲(※):0.1m~50m ※測距に適した環境下

測定機能 距離、連続測定、面積/体積、ピタゴラス測定、ピッチ測定

他にも… +/-、タイマー、自動記憶(30 件)等が搭載 尺相当(10/33m)表示も可

■カラーディスプレイ・表示画面自動回転機能 ■メニュー画面で簡単設定

■測定基準位置はエンドピース後端と本体後端、先端の3パターン

厳選機能の中でも特におすすめは「タイマー」機能がついていること!※G05のみ

上位モデルのレーザー距離計では当たり前の「タイマー」機能ですが…実際にどんな風に便利なのかご存知でしょうか?

高い場所の長さ測定や、繰り返し体勢を変えて測定する・長距離を1人で測定する際の動作軽減として便利な機能です。測定ボタンを押す際の手ぶれ対策にも!より正確な測定が可能になります。

ライカ ジオシステムズ webサイト》より

 

G03はさらに機能・価格を絞ったモデルですが、この価格差ならば当店としてはG05をおすすめします♪

 

 

 

 

2019年7月1日 | カテゴリー :

何度も挑戦した修理

MAX フォームガンFG-300の修理依頼です。

当店ではよく購入してもらっているMAXのネダボンドや発砲ウレタン用の専用フォームガンです。

今回は中で詰まっているとのことでお預かりし分解してみました。

よくあるのは、トリガや充てん剤を取り付けるアダプタの所からの漏れが多く、部品の消耗で交換で直る場合もありますが、今回は中で充てん剤が固まっているとのことで、一番厄介ではないかと思われます。1つ1つ分解した部品を確認していきます。本体の中には固まったネダボンドがノズルの先までびっしり入っていて、ちょっとびっくりしました。

このような状態のときは新品を購入してもらうことが多いのですが、今回は部品交換なしでの何度も挑戦し失敗し続けているのですが、懲りずに挑戦です。各部品に慎重にドリルでボンドを除去しながら、最後は周りに傷をつけないように細いドライバで除去します。

何とか全てのボンドを除去し組み立てし完成です。時間的には1時間程の作業でしたが慎重にしたので疲れました。今回の成功の要因は全ての部品をバラし悪い所を1つ1つ直していったからだと思います。いつも中途半端に芯棒のニードルだけを抜きクリーナーとかで溶かし完全に除去できていない状態で終わらせていたため、後日また詰まったり漏れたりと失敗していました。毎回、うまくいくとは思いませんが、今回の修理を参考に今後も取り組んでいきます。