BURTLE 防寒ワークウェア THERMO CRAFT

BURTLE 防寒ワークウェア THERMO CRAFTのご紹介です。

夏に人気のBURTLEエアークラフトのバッテリーに対応したサーモクラフト(電熱パッド付きワークウェア)が発売されました。毎年、以前から発売している他社製品は問い合わせも無いので軽防寒ベスト(3214)を1セットだけ注文していたら、入荷はしましたが、これで今期分は完売で入荷しないとのことで、なんとLが1セットのみの在庫になりました。ただ、防寒ジャケット(5270)と防寒ベスト(5274)はサイズやカラーが限られてきますが、仕入れ先には多少あるみたいですが無くなるのも時間の問題でしょう。(作業服屋さんは流通ルートが違うみたいなので在庫があるかもしれません?)

今回発売のサーモクラフトのメリットは、やはりエアークラフトのバッテリーが夏だけではなく冬にも活用できるとこだと思います。ウェアと電熱パッドだけでよければ、価格的にも抑えて購入することができると思います。

今年、当店での購入は厳しいですが、来年の参考になればと思います。早めの予約が必要になります。

mandom プロスニーカー MDM-013

mandom プロスニーカー MDM-013のご紹介です。

スケボーシューズテイストのプロスニーカー。鋼製先芯入りで耐滑性に優れたアウトソールを採用。またクッション性のある肉厚のインソールとミッドソールが足への負担を軽減します。価格も最近流行りのスポーツシューズメーカーの半額以下とお買い得商品です。カラーもネイビーブラックの2色、サイズは24.5cm~28.0cmがあります。

ハイカットタイプでサイドに柄があり、人と違った安全靴が欲しい方にはおすすめです!

DIC ヘルメット-涼神-エアロメッシュ

DIC ヘルメット-涼神-エアロメッシュが発売されました!

温度差最大-12℃の遮熱樹脂練り込みヘルメット「ヒートバリア」に、ヘルメット内部の温度をさらに低くする「エアロメッシュ」ライナーを組合せ熱と蒸れをダブルで軽減!

真夏の強力な直射日光から頭部を守り、熱中症事故を予防します。

軽量365g

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症☀対策 ヘルメット用グッズ

熱中症対策 ヘルメット用グッズをご紹介します!

SK11 ヘルメット用クールタレ SKHCT-BLU

ヘルメットの上から簡単に取り付け可能な日よけタレです。特殊生地で首元をクールダウン!汗を吸収して不快なベトベト感を和らげます♪

 

 

 

 

 

SK11 ヘルメット用アゴ紐カバー SH-DRY-AGO

ユニチカ製のウチミズドットメッシュで水冷クーリング効果があります。気化促進繊維が汗の蒸発を積極的に加速させることで冷却効果を上げます。シリカクリンの効果により、嫌なムレ・ニオイも同時に取り除きます。

表生地・裏生地とも吸汗・速乾性に優れ、汗冷えを抑制します。(消臭機能:約1~2年)

 

 

 


TOYO たけバイザー NO.71

ヘルメットに直接取付できる日除け用の竹バイザー

 

 

 

 

 

 

 

TOYO ヘルメットウィンディー NO.395F

業界唯一ヘルメット内の熱気を『排気』出来るタイプです!もちろん外気をヘルメット内へ取り入れることも可能!内蔵タイプなのでシャープなデザインで見た目もスッキリ♪

 

HATAYA 蚊をなくそう!シリーズ

HATAYA 蚊をなくそう!シリーズをご紹介します!

昨年もご紹介した、コードリールで有名なハヤタさんの吸引式蚊取り器「蚊取り・先攻!」

売れ行きが良すぎて欠品状態だった昨シーズン、商品がないのであればPRしても仕方がないと諦めましたが…今年は十分あるそうなので、実験ついでに店頭デモ機を置いてみました♪

吸引式蚊取り器とは波長域360~400nmを発生するLEDランプが蚊や虫を誘引し、光に近づいた蚊や虫を内蔵のファンで本体内部に吸い込み乾燥させ死滅させる、匂いや煙が出ない殺虫器です。

省エネ設計&薬剤不使用・静音設計(電撃音がしない)で屋内で安心してお使いいただけます!

ブラックボディは黒色を好む蚊の習性を利用し誘引効果を高める一方、蚊取り器に見えないシャープなデザインにも生かされています。事務所を嫌~な虫から守ってくれるので、仕事に集中できそうですね♪

店のカウンターに設置して約一週間※虫は苦手な方…すみません(^-^;

自粛しましたが、撮影前こちらの網に大きめの蛾が捕れていました(>_<)

中小サイズの蚊や虫が20匹程度入っていました!効果ありです♪

以前から害虫対数商品を扱われており、シリーズがどんどん拡大されています。今年発売の「電撃!ちょこっと」はどこでも使える充電式殺虫器でランタン、トーチにもなります!屋外対応なので、現場や作業場にはこちらもおすすめです。

 

 

熱中症☀対策 タジマ 清涼ファン 風雅ベスト

タジマ 清涼ファン 風雅ベストが発売されました!

昨年、安全帯の規格改正によりハーネスが義務化され現在移行期間中ではありますが、安全を重視し多くの方が着用されています。

また、こちらも暑い季節の必需品となった「空調服」ですが、ハーネスと合わせて着用することで互いのメリットが十分発揮されない状態になってしまっているようです。ハーネス対応型の空調服の多くはハーネスを内側に着用するタイプの為、風の流れに影響が出たり脱着時の煩わしさや着用の有無が判断しづらいなど不満のお声も挙がっています。

以前と比べると着用するものが増え重さや動きにくさなど負担が増している中、少しでも快適にとハーネスメーカーでもあるタジマさんからファン付き”風雅ベスト”が発売されました。

 

『ハーネスの下に着るからハーネス着用が一目でわかる。着脱が楽で快適なベスト。』

効果が体感できるデモ機・サイズ確認がしやすいよう3サイズの試着用をご用意しております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハーネス専用というわけではありません 

刈払機を背負っても風が通るファン付き作業服

刈払機の肩ベルトを掛けてもインナーパッドが潰れず首元まで風がしっかり通ります。 刈払機の他、噴霧器・集じん機・送風機などにも使えます。

風雅シリーズ

風雅ボディ2手持ちの作業服に対応  後付け清涼ファン

風雅ヘッド2ヘルメット設置型声清涼ファン

 

熱中症☀対策 BURTLE エアークラフト

BURTLE エアークラフト2020が入荷しました!

毎年、早期に完売してしまう程人気のBURTLE「エアークラフト」。デザイン性の高いウェアと信頼感のあるバッテリー&ファン(京セラ製)の最強タッグで他メーカーを圧倒し続けています。

最大10Vだったモバイルバッテリーが、今年はさらに上をいく最大12Vにパワーアップ!業界最強クラスのモバイルバッテリーはコンパクトながらパワフルで猛暑でも涼しさをキープしさらに快適に。カッコイイだけじゃなくハイスペックで実用性が高いことが人気の理由ですね。

一昨年よりジワジワと人気が上がり、昨年はあっという間に完売してしまったのが「ベスト」タイプです。他メーカー品も同じくベストタイプが人気で、今年は当店も在庫を「ベスト」に絞って特設コーナーを設置!メーカーごとの特徴や、着心地を体感できるようデモ機を準備しております。

業種を問わない、カジュアルに着れる、袖部分の煩わしさがなく作業がしやすいというのもベストタイプが人気の理由ですね♪

今年もシーズン前には品薄・サイズ欠品が予想されます…ご検討中の方はお早めにどうぞ。

脇下のメッシュ仕様と首元エアダクト … 熱を持ちやすい脇部分に程よく風が抜け涼しさアップ、首元の調節可能なエアダクトにより首元中心に風が吹き抜けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熱中症☀対策 マキタ 充電式ファンジャケット

マキタ 充電式ファンジャケットシリーズ2020が発売されました!

昨年モデル同様、高機能生地で着心地の良さが実感できるジャケットには”内圧式インナー”が採用され風の流れをコントロール!膨らみにくく、姿勢に左右されずにジャケット内全体に風が行き渡り作業性抜群です。

手持ちのバッテリで使用することで価格を抑えて購入できる点はマキタさんのファンジャケットを選ぶメリットでもありますが…昨年発売された『モバイルバッテリ』ならさらに身軽に!!

梅雨時期の湿度の高さは気温と並んで熱中症を引き起こす大きな要因とされおり、ファンジャケットは「暑くなってから…」ではなく、梅雨時期からの着用をおすすめします。

 

早くもお問い合わせ&ご注文を多数いただいております。色・サイズによっては早めに売切れが予想される商品がございますので、ご検討中の方はお早めにお願いいたします。(^-^;

 

「熱中症対策用品コーナー」設置しました!

体感できるデモ機をご用意しております♪

 

充電式ファンジャケットシリーズ2020 カタログ ※店頭配布中

 

SK11 接触冷感メッシュバラクラバ

SK11 冷感メッシュバラクラバをご紹介します!

「日焼け防止」「汗が垂れる」「ニオイが気になる」「ヘルメットの紐が擦れて痛い」等々…暑い季節の不快感から解放!

口元を覆う設計なので、マスクがわりにもなり息苦しさが軽減されます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「汗をかく現場での快適作業。」

触れると冷たい接触冷感鹿の子メッシュ仕様。ナイロン85%混率のコンプレッションで、ポリエステル混率の高い製品と比較して高強度で高い難燃性。伸縮性、通気性に優れ日焼け防止と暑さ対策を同時に!

 

(カラー) ブラック・ネイビー

 

 

 

 

墜落制止用器具(安全帯)について

墜落制止用器具(安全帯)について

昨年2月1日施行の法令により名称が「安全帯」から『墜落制止用器具』に改められ、『墜落制止用器具』は「フルハーネス型」を使用することが原則となりました。約3年の移行期間が設けられており、2022年1月1日までは現行(旧規格)の安全帯の使用が可能です。  【過去記事

詳しくは… 厚生労働省HP 「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」🔗

新規格が発売され1年が経過しましたが現在も品薄状態が続いており、2021年以降は駆け込み需要が急増し供給がさらに遅れることが予想されます。必要な方は2020年中にご準備されることをおすすめします。(2021年の夏以降のご注文は2022年以降の納品になる可能性がありますのでご注意ください。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年は店頭在庫もままならない状況でしたが、現在は少しずつ入荷しており現物によるメーカーごとの比較も可能です。ハーネスの形状やランヤードの種類、セット品や単品組合せの違いなど選定ポイントが多数ありますので詳しくご案内させて頂きます。数量や品番によっては納期(長いと半年以上)がかかる場合がありますが、ご予約を含めお気軽にお問い合わせ下さい。

また発売当初はハーネス型の生産が優先された為、ハーネス以上に希少と化した新規格の「胴ベルト型」も入荷しております。

2m以上5m以下で作業をされる方は新規格の「胴ベルト型」をご準備下さい。(墜落時に地面に到達するおそれのある場合(建築業では高さ5m以下)は「胴ベルト型(一本つり)」を使用)※「安全性を高めた胴ベルト型安全帯の使用を認める」とのことなので、2022年1月2日以降は現行(旧規格)の安全帯は使えなくなります。