ASICS ウィンジョブ Boaフィットシステム

ASICS ウィンジョブ Boaフィットシステム採用のニューモデルをご紹介します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

QUICK & EASY

ダイヤルを回すと靴紐代わりのワイヤーが巻かれるので、足にフィットするまでダイヤルを回し締め付けます。脱ぐ時はダイヤルを引っ張るだけでOK!ちなみに足のサイズは毎日、一日の中でも微妙に変化します。踵でしっかり合わせた状態できちんと履くことで疲労が軽減されるそうです♪

Boa®フィットシステム

 

 

 

 

丸五 安全スニーカー マンダムルーフ#05

丸五 安全スニーカー マンダムルーフ#05が入荷しました!

「屋根を極めた。」という屋根作業に特化した安全スニーカーです。機能性はもちろんデザイン性も高く、屋根屋さん以外の方にもぜひオススメしたい一足です♪

●どんな体勢でも滑りにくい360グリップ
●底面の熱から足裏を守る断熱構造ソール
●柔軟高通気ゼロストレスニット採用
●耐油底

 

対向&踵ベルトで急勾配でも脱げにくい … ヒールマジックでかかとのパカパカを防止!

●屈曲作業で先芯が足に当たりにくい … かがみ作業時のつま先の痛みを軽減!

●プロテクティブスニーカー型式認定JSAA B種取得 安心品質でお手頃価格!

 

左右・踵部のマジックテープでしっかりフィット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安全帯から『墜落制止用器具』へ

安全帯から『墜落制止用器具』へ

以前より指摘されていた胴ベルト型安全帯による墜落時の身体への影響から作業する方を守るべく法令等が改正され昨年6月に公布、今月2月1日より施行となりました。

詳しくは… 厚生労働省HP 「墜落制止用器具の安全な使用に関するガイドライン」

これにより名称が安全帯から墜落制止用器具に改められ、墜落制止用器具は「フルハーネス型」を使用することが原則となりました。※フルハーネス型の着用者が墜落時に地面に到達するおそれのある場合(建築業では高さ5m以下)は「胴ベルト型(一本つり)」を使用

また、より安全にと新規格が制定され従来の構造規格に基づく安全帯(胴ベルト型・フルハーネス型)を使用できるのは2022(平成34)年1月1日までとなります。

約3年の移行期間が設けられているものの、元請け会社によっては安全対策の為早々に現場入場の基準を新規格に定めていく動きがあるようです。とはいえ今月から販売が開始されたばかりで市場では品薄状態が続いており、現時点でご注文を頂いても3~4ヶ月待ちといった状況です。発売直後の混乱とも見受けられますが、スムーズな移行の為にも余裕を持ってご検討されることをおすすめします。

新規格対応フルハーネス安全帯(墜落制止用器具)

藤井電工

カタログDL

 

 

 

 

 

カタログDL

 

 

 

 

 

 

 

※2019.2.15更新

 

 

 

トーヨーセーフティー

カタログDL

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タジマ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PEAK 安全スニーカー WOK-4505

PEAK 安全スニーカー WOK-4505 限定カラーモデルが入荷しました!

バスケットシューズで有名なPEAK(ピーク)

契約しているNBAプレイヤーも多く、クッション性やフィット感が高評価のメーカーです。バッシュ作りで培われた耐久性や軽量で疲れにくいといった安全靴に欠かせない要素がふんだんに注がれています。

限定カラーモデル《ホワイト&ゴールド》はプロ選手がオリンピックで着用したモデルをモチーフにした数量限定デザイン!!

 

通常モデルは《ホワイト》《ローズピンク》の2色。メーカーのパンフレットでは赤っぽく見える《ローズピンク》ですが、実物はキレイな蛍光ピンクで黒とのバランスが絶妙です。

JASS規格A種認定品ですので安全管理基準の厳しい現場でも  詳しくはこちら【過去記事】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ASICS ワーキングシューズ 新作モデル

ASICS ワーキングシューズ 新作モデルのご案内です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロアクティブスニーカーとは…

JISが国家標準の日本工業規格に対し、JSAAは公益社団法人日本保安用品協会の制定規格です。JASS規格品を「プロアクティブスニーカー」といいJIS規格品と比べると人工皮革製の為、耐久性では劣りますが軽量・デザイン性の高いスニーカータイプで履き心地の良さが実感できます。

ひとえに安全靴といってもその性能は様々です。現場の元請け会社の安全管理基準によってはJISやJASSなどの認定品でなければ入場出来ない場合があり、これは安全靴に限らず安全帯やヘルメットにおいても事故防止の為年々厳しくなっているようです。

ASICSのワーキングシューズはほとんどのモデルがJASS規格A種認定品なので安心してお選びいただけます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☀熱中症対策 《ヘルメット》

TOYO 送風機内蔵ヘルメット No.395Fをご紹介します!

昨年発売のモデルNo.394Fが進化!!業界唯一ヘルメット内の熱気を『排気』出来るタイプです!

もちろん外気をヘルメット内へ取り入れることも可能!状況に合わせて快適な方をお選びいただけます。内蔵タイプなのでシャープなデザインで見た目もスッキリ、単3乾電池3本で約8時間可動。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タジマ 清涼ファン風雅ヘッドフルセットFH-AB18SEGWをご紹介します!

 今お使いのヘルメットへの装着ならこちら!

業界ダントツの風量 充電式バッテリで経済的

 

 

進和化学工業 ヘルメット 取り扱い始めました!

進和化学工業 ヘルメット 取り扱い始めました!

松山ではあまり知られていないメーカーさんですが、斬新なデザインと豊富なカラーバリエーションで関東を中心に人気の高いブランドです。

保安製品として高い検定基準があるヘルメットは、新たな形状の開発に多くの制約がありそれらの中でオリジナリティを表現することは高い技術と発想力が欠かせません。創業40年を超える豊富な経験と実績が製品化に活かされています。

たかがヘルメット…されどヘルメット!

会社のイメージ・個性のPRのためにも、もっとこだわってみませんか

ヘルメットの使用期間 帽体の材質がPE.ABS.PC等の樹脂製のもで異常がなくても3、FRP製のもでも5以内で交換し、屋外での使用頻度が高い場合は点検の上さらに短い期間での交換をお薦めします。また着装体1を目安に交換して下さい。

 

 

 

 

 

 

 

カクカクとした結晶体構造が特徴的なSS-21型

〈全 11カラー〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PUMA SAFETY 安全靴 JAPANモデル 最新

PUMA SAFETY 安全靴 JAPANモデルの最新モデルが入荷しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「エレメンタルプロテクト」

…日本人の足に合わせて開発された日本独自の新シリーズ。世界基準の技術に、4つの日本独自開発の要素をプラス。圧迫感の無い開放的な履き心地と、スムーズな動作をサポートする優れた屈曲性を実現。

全面的に蒸れにくいメッシュ素材を採用し、細部までこだわったデザインと鮮やかなカラーリングはもはや安全靴には見えません( *´艸`)

24.5/25.0/25.5/26.0/26.5/27.0/28.0cm   マラソン・ブルー・ローNo.64.335.0

 

 

K-WORK セフティペコ SS-3

こちらは現場で脱ぎ履きの多い大工さん、内装工事業者さん向けの“かかとが踏めるタイプ”の安全靴です。

踏み心地が柔らかく、両サイドに伸縮性のあるネオプレンゴム素材を使用しているので脱ぎ履きがラクラク♪ 底面が白ゴムなので内装作業でも床を汚さず安心!

お手頃価格なので、内装履き専用で使い分けもオススメです。

M(24.5-25.0) L(25.5-26.0) LL(26.5-27.0) XL(27.5-28.0)

 

 

 

 

 

 

 

 

☀熱中症対策 空調服2018 

メーカー カタログ閲覧サイト⤴

「空調服」2018最新モデルをご紹介します!

大容量バッテリLIULTRA1が標準セットに!

バッテリ容量4300mAh(LIPro1) → 6500mAh

重量は10g程度のアップなので使用感に影響はなさそうです。最大風量でも連続約8時間の運転が可能に!1日作業でも充電切れを気にせず使えますね。

片手でファンリングの着脱が可能に!洗濯でジャケットからファンを取り外す際、旧モデルは小さなツメをつまんで引っ張るという男性の指先では少し扱いずらい形状でしたが改善されました。さらにケーブルフックが採用されプラグ抜けを防止します。

今年新たに4モデルが追加され、全34ラインナップに。作業内容に応じた素材や形状など豊富な種類から自分に合ったものを選べるのは「空調服」を選ぶ大きなメリットです。現場作業用だけでなく、椅子・カーシート・ベッド用など創案メーカーならではのアイデア商品もあります。ご興味のある方はぜひカタログを最後までご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIC 軽量ヘルメット-軽神- AA17・17V

DIC 軽量ヘルメット-軽神- AA17・17-Vが発売されました!

「圧倒的な軽さで、
            働く人の毎日を変える」

業界最軽量 270g
単三電池5本分、軽い。

※2017年2月現在

 

 

一般的なヘルメットの重量は400g前後。これに対しAA17「軽神」の重量はわずか270g!
この重量差は毎日長時間着用する方ほど、違いの大きさを実感していただけるのではないでしょうか。

軽いからと言って、安全性への不安はありません。従来別々の部品であったシェル(帽体)とライナー(衝撃吸収体)を「インモールド工法」で一体成型。衝撃吸収性能はそのままに飛躍的に軽量化されました。

首こり・肩こりさらには頭痛などにお悩みの方…ヘルメットを変えてみませんか?